平成25年度第1回技術研修会開催報告


 平成25年5月26日(日) 鴨川市清澄寺において技術研修会を開催いたしました。今回の研修は、清澄寺にある国の天然記念物「清澄の大杉」で行われているスギカミキリの粘着性バンドによる防除を中心に研修が行われました。

 研修は松原副理事長によるスギカミキリの生態と粘着性紙バンドによる防除や千葉県におけるスギカミキリの状況について講義を行った後、有田理事長・松原副理事長・山崎会員・石橋会員の指導のもと、実際に清澄の大杉に取り付けられていた粘着性紙バンドを取り外し、スギカミキリの捕獲状況を記録にまとめました。
 

講義の様子


テープ取り外し状況


テープ確認作業


捕獲したスギカミキリ

 
 清澄寺での研修終了後、勝浦・いすみ市にある巨樹古木の観察会がおこなわれ、こちらも多くの会員が参加しました。
報告 写真撮影 諏訪原

樹の生命を守る会トップページへ戻る