巨樹・古木フォーラムinきみつ
実施報告


 
 
日 時 平成22年8月22日(日) 
会 場 君津市生涯学習交流センター
 
会場となった君津市生涯学習交流センターの入口
ギャラリー展示会場
樹勢回復公開講座会場
剪定についての説明
掘削の様子
モウソウチクの空気管
クラフト会場
夢中になってクラフトをする参加者
子どもたちも入っての演奏もありました
藤平量郎実行委員長による基調講演「ヒメコマツを語る」

フォーラム会場は満員で、200名分準備した席が足りず急遽追加しました
受付で参加者を出迎えた房総のヒメコマツ苗木
パネルディスカッションの様子

左手のコーディネーターは元NHKアナウンサーの松田輝雄氏
草笛演奏が披露され、藤平実行委員長による緑宣言でしめくくられました

会報「樹の生命」No.9掲載の開催報告へ(PDFファイル736kB)
 
関連イベントの報告
 樹木医による樹勢回復公開講座(8/22)
 子ども樹木博士in久留里(8/1)
 小櫃小学校校庭の樹名板作り(7/8)

実施要領はこちらから

樹の生命を守る会トップページへ戻る