NPO法人 樹の生命を守る会
 

平成22年度(第8回)通常総会及び研修会



 
 NPO法人 樹の生命を守る会の平成22年度通常総会と研修会、
および懇親会が下記のとおり行われました。
  
日 時 平成22年5月8日(土)13時〜
場 所 プラザ菜の花(千葉市中央区)
1. 総会の部 (13:00〜14:20)
開会
理事長挨拶
議長及び議事録作成人、議事録署名人の選出
議事
 第1号議案 平成21年度事業報告
 第2号議案 平成21年度収支決算報告及び監査報告
 第3号議案 平成22年度事業計画(案)
 第4号議案 平成22年度収支予算(案)
 第5号議案 役員改選
 その他   樹木診断実施要領
閉会
 
2. 研修会の部 (14:20〜16:30)
堀大才顧問 「剪定と根系発達の関係」
富塚理事 「時を紡ぐ巨樹の魅力」
 
3. 懇親会の部 (16:30〜19:00)


中村元英理事長による挨拶


富塚議長(右)が選出され議事進行しました


役員改選で、有田和實理事が理事長に就任しました


役員の挨拶


堀大才顧問による研修


富塚武邦理事による研修



 通常総会は、正会員53名のうち30名の参加を得て、滞りなく
進行することができました。

 役員改選では、有田新理事長はじめ若手の理事が選出され、
今後のさらに活動が活発になることが期待されます。

 その他、松原総務委員長より「NPO法人樹の生命を守る会樹
木診断(初期診断)実施要領」について説明がありました。

 研修会の部では、堀顧問に剪定と根系の関係について、富塚
理事に巨樹の魅力について講演していただき、会員の技術向
上のため非常に有意義な研修会となりました。
 

樹の生命を守る会トップページへ戻る